2017年02月28日

DAY1:フニクリ♪フニクラ♪

DAY2-12サンテルモ城からヴェスビオ火山.jpg
サンテルモ城からヴェスビオ火山



DAY2-12フニクラーレ駅.jpg
フニクラーレ駅

DAY2-12フニクラーレ眺め.jpg
フニクラーレ眺め

DAY2-12ヴォメロの丘.jpg
ヴォメロの丘

DAY2-12サンテルモ内部.jpg
サンテルモ内部

DAY2-12サンテルモ.jpg
サンテルモ

DAY2-12サンテルモ内部2.jpg
サンテルモ内部


DAY2-12サンテルモM.jpg
サンテルモM

DAY2-12サンテルモ城からナポリ湾.jpg
サンテルモ城からナポリ湾

2017年02月27日

DAY1:スフォリアテッラを食べに

Napoli ガレリア.jpg
Napoli ガレリア

Napoli ガレリアM.jpg
Napoli ガレリアM

Napoli スイーツ1.jpg
Napoli スイーツ1

Napoli スイーツ2.jpg
Napoli スイーツ2

Napoli スイーツ.jpg
Napoli スイーツ

Napoli 街M.jpg
Napoli 街M

Napoli 街M0.jpg
Napoli 街M0

2017年02月21日

DAY1:夜は行っちゃいけないお店

Napoli Lunch nennela1.jpg
2016年4月29日 ナポリの下町食堂 トラットリア ネンネッラ(Trattoria Nennella)

イタリア料理の先生おすすめのナポリごはんのお店、ネンネッラ

だけど、治安が悪い地区(スペイン地区)にあるから、夜は行かない方がいいよ〜と。


午前中の観光もそこそこに切り上げて、イザ!ネンネッラへ〜
賑やかなトレド通りから裏通りへ入り込んだ所にある小さな食堂。

Napoli Lunch1.jpg
お店は赤い看板の先にある

Napoli Lunch nennela0.jpg
お店に着いた時は、12時をとっくに廻っていたけど、私たちがランチ一番乗り!(笑)


Napoli Lunch0.jpg
メニュー

プリモ(パスタ)、セコンド(メイン)、野菜(お惣菜系)とフルーツのセットで、12ユーロってところかな。


そして我らがオーダーしたのは、
Napoli Lunch2.jpg
フレッシュトマトのペンネ ナポリと言えばトマトが美味しい


Napoli Lunch3.jpg
よく分からないけど、メニュー見て美味しそうだったこれ
ポテトとチーズのパスタ

Napoli Lunch4.jpg
のびーる君

形違いのショートパスタをマッシュポテトとチーズのソースに絡めたパスタだったけど、
これが今まで食べたことのない旨さ

トマトのパスタも今までで一番美味しい!ていう美味しさだったけど、こっちはそれを凌ぐ美味しさ!
「うま〜〜い!!」

Napoli Lunch7.jpg Napoli Lunch8.jpg
カポナータ2種

Napoli Lunch6.jpg Napoli Lunch5.jpg
他のテーブルの人が食べていたチーズの揚げ物とカツレツ


Napoli Lunch.jpg
いつの間にか満席 待っている人もいた


Napoli Lunch9.jpg
食後に店員さんがフルーツの籠を持って来て、「どれがいい?」と

リンゴとかオレンジとかバナナとかの中から、洋ナシをチョイス

丸のまま果物って、ワイルドだな。ナイフで切って食べたけど。

日本では、ラフランスとかルレクチェとかは高級だけに美味しいけど、
普通の洋ナシはあんまり美味しいイメージが無かったけど、

これが甘くてみずみずしくて美味しかった〜

Napoli Lunch nennela.jpg

レジで会計時に、12ユーロ×2人=24ユーロ だからチップ入れて25ユーロかな
と思い、25ユーロを渡したところ、サービス料が入ってもう少し高かったんだけど、
店員さん、25ユーロ受け取って、オッケー、オッケー、と。
おまけに、レジ横で入れてくれるカッフェも飲んでけ、と。

レシート貰ったら、28ユーロとかなってました。

悪いけど、笑ってしまった。私たちに説明するの、面倒だったんだろうね、と。

こんなおまけ話もあったけど、美味しいから夜も行っちゃうか本気で悩んだけど、
本場ナポリピザも捨てがたく、ピザに行きました。

2017年02月20日

DAY1:ナポリ散策

DAY2-11ナポリ大聖堂天井2.jpg
2016年4月29日 ナポリ大聖堂(Duomo)の円蓋 青が綺麗

フェリーの出航時間20:15まで、ナポリを堪能します。

散策ルートは、
ナポリ大聖堂〜サン・セヴェーロ礼拝堂〜サンタキアラ協会〜【ランチ】〜サンテルモ城(ヴォメロの丘)〜ウンベルト1世のガッレリア〜サンタ・ルチア地区


DAY2-11ナポリ大聖堂2.jpg
とりあえずナポリ大聖堂(Duomo)へ
ナポリの守護聖人サン・ジェンナーロを祭った教会

雑多な街並みの一角にこの綺麗な教会がありました。


DAY2-11ナポリ大聖堂天井.jpg
明るい教会の中。天井と壁の絵や装飾も綺麗。


DAY2-11ナポリ大聖堂聖人.jpg
そして、今でも血の融解(奇跡)を起こすと言われている守護聖人サン・ジェンナーロ

ナポリの人にとって
キリスト、サン・ジェンナーロ、マラドーナ
は三大聖人として絶大な人気があるってことですよ、、、


DAY2-11ナポリ大聖堂床.jpg
床のモザイク模様が立体的に見えるんだけど、何のため?



この後、ヴェールに包まれたキリストの彫刻があるというサン・セヴェーロ礼拝堂

撮影禁止なので写真は無いけど、小さな教会で、入場料7ユーロするけど、
これは見る価値があるかな?無いかな?微妙だな!!(笑)

ローマからの電車で話をしたおじさんが、これはぜひ見た方がいい!、と薦めてくれたので見たけど・・・。



DAY2-10ナポリ(サングレゴリオアルメーノ通り).jpg
サングレゴリオアルメーノ通り(通称プレゼーペ通り)

イタリアの家庭では、クリスマスの前に「プレゼーペ」と呼ばれる、キリスト生誕を表現した模型をツリーと一緒に飾るそうですが、プレゼーペが一年中売られているのがここ。


DAY2-10ナポリ街プレゼーピオ2.jpg
馬小屋でキリスト生誕のプレゼーペ


DAY2-10ナポリ街プレゼーピオ.jpg
キリスト誕生ではないけれど、こんなお店の模型もたくさん売っていた。
あと、サッカー選手や世界中の有名人の人形なども。


DAY2-10ナポリ標識.jpg
気になる標識 いつの時代の?


そろそろ本命のランチ会場を目指します!

2017年02月18日

D1:ナポリ到着

DAY2-10ナポリ街2.jpg
2016年4月29日 ナポリの下町 スパッカナポリの風景 しびれるね

ナポリ中央駅に9:55に着いて、荷物を預けてから、夜行フェリーの出航時間まで街を散策しました。


まち歩きの前に、
DAY2-9ナポリカフェ1.jpg
カッフェをいただきます。

ナポリ駅前にあるナポリの有名カフェチェーン Bar Mexico


DAY2-9ナポリカフェ2.jpg
くいっと立ち飲みだね。

DAY2-9ナポリカフェ3.jpg
帰国後、エスプレッソにはまって、家にもこのカプチーノカップがあります。


DAY2-9ナポリカフェ.jpg
コーヒー豆なども売っているので、ナポリ土産にもイイね!


DAY2-9ナポリカフェキャラクター.jpg
キャラクターのベロ出し女の子がツボ。

2017年02月17日

DAY1:ローマ→ナポリ

DAY2-4テルミニ駅青空.jpg
2016年4月29日 ローマ・テルミニステーション

イタリア到着の翌日は、ローマを見ずに、朝8:48発の特急電車でナポリへ向かいます。
青空のローマ。

DAY2-2ローマテルミニ駅.jpg
電車に乗る前に、駅構内の2階にある「TIM」でSIMカードを購入してi-phoneに装着。
これでメールと電話が使えるようになりました。


DAY2-1朝食.jpg
さらに電車に乗る前に、TIMの向かいのカフェでクロワッサンとカプチーノの朝食。


DAY2-3ローマテルミニ駅ゲート.jpg
さて、ホームに移動しましょう!
あれ、ホームの手前にゲートがある!!

2015ローマテルミニ駅.JPG
前年2015年のテルミニ駅

この当時、ミラノ駅にはゲートがあったっけ。
これで電車のチケットを持っていないとホームに出入りできないから、
セキュリティが良くなる → スリや置き引き撃退!!

まあ、抜け道はいくらでもあるんだろうけどね。


DAY2-5テルミニ駅ホームにて.jpg
私たちが乗るトレニタリアの高速列車フレッチャロッサ が入線してきました。
ローマ → ナポリを1時間7分、チケットは日本でネットで購入(早割引きがありますよ)。

DAY2-6trenitaria.jpg
乗り口はこちら


DAY2-8プルチェネッラおじさんと.jpg
席に着くと、このおじさんと合流!
って、知らない人ですよ〜(笑)

2人掛けの向かい合わせ席をダンナと二人窓際で予約したら、私の隣がこのおじさん。
出張でナポリへ行くけど、出身はナポリの人でした。

今回は、イタリアへ行く前にちょっとだけイタリア語を勉強してきていて、
私が車内放送のイタリア語に反応して、発音したら
(ようこそこイタリア国鉄へ=ベンベヌート・・・)、
このおじさん嬉しそうにしてて、会話が始まりました。

イタリア語を勉強といっても、挨拶+料理名+α程度なので、
おじさんは英語で会話をしてきます。
でも私はイタリア語を使いたいです。
「指さしイタリア語」を見ながらのイタリア語には限界があるから、
結局英語になったけど、楽しい時間であっという間にナポリに到着〜。


たまの沈黙タイムに撮った車窓からの風景

DAY2-7車窓1.jpg
これは話し込む前の写真かな。ローマを出て割とすぐなのにこんなに緑が多い。


DAY2-7車窓2.jpg
遠くに雪山と丘の上の街が見える。


DAY2-7車窓3.jpg
もうナポリに近い。笠松の並木が見えた。


DAY2-7車窓5ベスビオ火山.jpg
お〜ヴェスビオ火山だね!


ナポリに到着!
おじさんともここでお別れ! Arrivederci!
楽しい時間をありがとう!

2017年02月16日

ローマに到着!

D1.jpg
2016年4月28日 ローマでの第1食目@ホテルスタッドラー2

ローマ空港に夜21:30頃到着して、荷物を受け取り、電車に乗ってローマ市内へ

テルミニ駅構内のスーパーがギリギリ開いてて良かった。

生ハム&チーズ(日本では高級な水牛のモッツァレラチーズ)などを買って、
前年も泊まったテルミニ駅至近のホテルスタッドラー2へ。


DAY1-2ハム&チーズ2.jpg
安くておいしい水牛のモッツァレラ=ブッファーラ

DAY1-3スタンダールホテル1.jpg
お安いお宿。部屋は、ツインにエキストラベッドがある分、去年より広かった。

DAY1-4スタンダールホテル2.jpg
窓もある。これ重要。



空港からローマ市内までの電車で、早速ちょっとしたトラブル発生!
(といっても私たちにではないんだけど。。。)

イタリアでは、電車に乗る前にホームにある自動検札機で自分で刻印しないと罰金を取られるそうです。
発車後、車掌さんが検札にきて、私たちは刻印済みでセーフ。

近くに乗っていた日本人の母娘が刻印していなくて、

車掌:「刻印していないので、罰金100ユーロ。」
母娘(母):「あら、罰金ですって」
母娘(娘):(えー、お母さん、ダメだよ素直に払っちゃ。刻印しようとしたけどやり方が分からなくて印つかなかったとか言ったほうがいいよ!(お母さんの方が英語が堪能っぽい))
車掌:「罰金100ユーロ、払ってください。」
母娘(母):「機械のやり方が分からなくて、ダメでした。」
車掌:「それでも、罰金100ユーロです。」
このあたりから、娘さん、
母娘(娘):「あなたは親切じゃない、100ユーロなんて高い、わざとじゃないのに!」とかなんとか。
断固として、支払いを拒否。諦めない。100ユーロって1万3000円だよ、高いよ、とかなんとか。。。
しばらくの攻防の後、
母娘(娘):ちょっと折れて「じゃあ、ディスカウント プリーズ!!」

・・・

車掌:「じゃあ、20ユーロで!」

私ら:(内心)えっ!?・・・絶句 → 車掌が去ったあと、爆笑。。。

20ユーロを払って、一件落着〜
というか、最初の100ユーロって何だったのか?
領収書も20ユーロのを貰っていたし。

『現地窓口/現地券売機で購入したチケットは、列車の乗車前に必ず自動検札機で刻印しなければいけません。駅構内の検札機の口に切符を挿入すると『ガチャン』という音とともに日付と時間が刻印されます。
電車発車後に車掌さんが検札に回ってきて、刻印をチェックします。刻印のない場合は罰金をとられます。』

と、アーモイタリアにも書いてありました。


この娘さんの武勇伝?、他人事ながら、ちょっとスリルを味わえました。

テルミニ駅で電車降りて別れるときに、なぜか
母娘「ありがとうございました〜」と(笑)
私ら、何もしてないのにね。見届けてたからか。

2017年02月15日

イタリア☆シチリアへ

パレルモ(市場).jpg
2016年4月30日 ヴッチリア市場@パレルモ

中東か!? って雰囲気のヴッチリア市場は、パレルモ市民の食在庫。
観光客の私らも屋台でモツ焼きやらアランチーニやらを食べた。


2016年のG.W. 4/28〜5/9は、2015年に続いてのイタリアへ。

【日程】
4/28 成田からモスクワ経由でローマへ
4/29 ローマ → ナポリ ナポリ観光
   夜行のフェリーでパレルモ@シチリア島へ
4/30 パレルモ着 パレルモ観光
5/1 パレルモ観光
5/2 パレルモ(レンタカー借りる)→ エリチェ経由でトラーパニへ
5/3 ピアッツァ アルメリーナ → カルタジローネ → キアラモンテグルフィ
5/4 ラグーザ → モディカ → シクリ → シラクーザ(レンタカー返却)
5/5 シラクーザ観光
5/6 シラクーザ → メッシーナ → レッジョディ カラブリア
5/7 レッジョディ カラブリア
5/8 レッジョディ カラブリアからローマ−モスクワ経由で成田へ
5/9 帰国



この旅行に向けて、1月早々に航空券を買おうと思ったら、
パスポートの残存日数が足りなくて航空券が買えない!ことに気づき。
(渡航時に90日以上残っていないと×)

急ぎパスポートを更新して、無事チケットを格安料金にてゲット(ホッ・・・)


今回は、シチリアを中心に、ナポリとカラブリアにも寄るというコース で行ってきました。

フライトは、すでにお得意となった感じのアエロフロートロシア航空

シチリアって暖かそうというイメージで行ったら、五月初旬は天気が不安定で
むしろ前年のトスカーナより寒かったという誤算もあったけど、
いろいろ満喫してきました。

2016年10月18日

長岡大花火2016

NA07300.jpg

NA07270.jpg

長岡の花火大会 2016年8月3日

季節外れ日記ですが、今年の夏は初めて、かの長岡の花火大会を見に行きました。

地元の親戚の方にお願いして、招待してもらえてラッキーでした。
今まで見た花火ではもう休止になってしまった東京湾花火大会が迫力があって一番だったけど、長岡の花火はそれ以上にすごかった。

なんといっても、花火が大きいのと、打ち上がる数がすごい!


Nabridge.JPG
信濃川にかかる長岡市のシンボル長生橋


この橋の近くの河川敷で、花火大会が始まるまで、宴会!
花火が始まると、食べてるどころじゃないですからね〜

親戚宅のお母さん手作りのキュウリやナスの漬物、味付け卵、枝豆などなどをつまみに
ビールやら飲みながら19時過ぎの開始を待ちました。



NA07353.jpg
長生橋と三尺玉


Na7192.jpg
橋のライトアップも綺麗

Na7284.jpg
三尺玉とナイアガラの滝


NA07204.jpg
なんじゃこりゃー

NA07207.jpg
花火の余韻の煙が面白かった〜

というか、花火の写真が上手く取れない。。。



有名な中越地震復興祈念の花火・フェニックスは、5分間、3kmにもわたる打ち上げ場所から次々に打ち上がって圧倒された。

平原綾香のジュピターの音楽と共にに打ち上げ、って、見る前は音楽と共にってどうなの?って思っていたけど、これがまた感動的で〜

ちなみに、花火は地元企業などの協賛金で上げるらしく、協賛金が足りないときは、フェニックスも3分間に縮小されたりするそうです。

今回は、「5分間のフルバージョンでお届けします!」とアナウンスされて。
「よかった〜!」


フェニックスも目玉プログラムだけど、他にも目玉がいくつかあって、これを二日間も打ち上げるってすごい!


写真撮ってるより、見る方に集中すべし!
ということで、フェニックスの写真はないよ!

比較的ましな写真を。。。

NA07181.jpgNA07254.jpg


NA07277.jpg

NA07296.jpg


NA07298.jpg


NA07317.jpg


NA07338.jpg




NA07356.jpg
練習花火?

プログラムに載っているメインの花火の合間には、メイン会場の両脇で小さめの(と言っても普通に大きい)花火が上がる、という、なんとも贅沢な花火大会だったな。


nagaokahanabi1.jpg
会場についた頃

nagaokahanabi2.jpg
みんなも宴会中

nagaokahanabi3.jpg
開始直前、結構な人だ!


Naflag.JPG
またいつか見たいな!
posted by KojiKoji at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行・遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ダナンの龍を見て帰国!

927朝食0.jpg
2015年9月27日 最後の朝食@ホイアンビーチリゾート


白い洋食器に囲まれておしゃれな感じの おかゆ
ダンナの朝食ですけど。


最終日は、午前中にホテルをチェックアウトして帰国するのみ。

しっかり朝食も食べて、迎えのバスが来るのを待ちます。

927朝食2.jpg 927朝食1.jpg
927朝食3.jpg 927朝食4.jpg


運転手と日本語が話せるガイドが来て、ダナン空港に向けて出発しました。

927バイバイホイアン1.jpg


927バイバイホイアン2.jpg
ちょっと走ると山が見えてきた。

バックミラーにはお守りがじゃらじゃらと。
こっちの方人たちここにいろいろ下げてるよね〜。運転の邪魔じゃないのかな?



927バイバイホイアン3五行山.jpg
これが、ダナンの観光スポットの1つ五行山
http://tripping.jp/asean/vietnam/danang/40603

どんな山だよ、と思いきや、こんな山か!?(失礼。。。)
って感じのポコッとした小山(笑)

だけど、この五行山、大理石の山なのでマーブル・マウンテンと呼ばれ、ダナンの聖地だそうです。

TRIPPING! によると、
『大理石で成る5つの連山は、宇宙を示すと言われ、ダナン屈指のパワースポットとしても人気。
5つの連山「五行山」は宇宙の万物を示すと言われ、宇宙を作る5つの要素にちなんで、それぞれキムソン(金山)、モックソン(木山)、トゥイソン(水山)、ホアソン(火山)、トーソン(土山)と名付けられている。かつて大理石を発掘していたこれらの山々は、今ではベトナム人にとって、参拝をして回る言わば聖地だ。』



山頂からの眺めがよさそうなので、今回は行かなかったけど、またホイアンに行くことがあれば行ってみてもいいかな。。。


927バイバイホイアン4五行山.jpg
じゃんじゃん開発が進んでるらしいダナンの郊外


927ダナンのビーチ.jpg
ダナンのビーチエリアを横目に見て


927ダナンのドラゴン橋2.jpg
何やら謎の黄色い物体が見えてきた


927ダナンのドラゴン橋1.jpg
タイムボカンシリーズのロボットのようなこれは、橋(のオブジェ?)だった。

と、写真撮っていたら、この近くのホテルのお客を乗せるため、停車(ラッキー!)

927ダナンのドラゴン全体.jpg
Han River(ハン川)に架かる「ドラゴン・ブリッジ」の全体像 

TRIPPING! によると、
この「ドラゴン・ブリッジ」は、
全長666メートル、幅37.5メートル、全6車線という巨大な橋は、龍の形をしたフォルムで、ダナンの中でも圧倒的な存在感を放つ。
なんと総工費は約100億円。2013年3月29日に開通し、間もなく3周年を迎える。



927ダナンのドラゴンの頭.jpg
龍の目はハート型

どうしてこんなの作っちゃったんだろうね〜〜


927ダナンドラゴンと.jpg
ドラゴンと記念写真も撮れるよ!


927ダナンのマードラゴン.jpg
橋の近くにはどこかで見たような噴水像が。。。
ダナンのマードラゴン!?


927ベトナム航空にて.jpg
そして、ヴェトナム航空に搭乗。あっという間に帰国です。。。

927バイバイダナン.jpg
バイバイ、ダナン

ダナンの空港は、買い物するところほぼ無し。
posted by KojiKoji at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴェトナム・ホイアン2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする